頭痛持ちにはイヤな季節

こんにちは。

心〜くくるの木川 です。

 

最近お天気が安定しませんね。

湿気も多く、なんとなくモヤモヤしています。

 

6月といえば梅雨

関東は8日あたりに梅雨に入りそうと言っていました。

 

頭痛も1年の中で、この梅雨時期が最も多発すると言われています。

 

なぜ梅雨時期に頭痛が起こりやすいのか?

それは《低気圧》が原因です

《低気圧》=大気中の空気が少ない

酸素濃度が薄くなっても、実際には息苦しいとは感じませんが、濃度が低い酸素を吸うことによって、

血液中の酸素の量が低下血管が拡張して神経を圧迫し、頭痛が起こるのです。

 

梅雨時期の頭痛が起こりやすい人とは?

・疲れやストレスが溜まっている

・甘いものや冷たいものを過剰に取りすぎる

 

予防対策としては?

・食生活に気をつける

利尿作用のある食品(豆類、魚など)

コーヒーや緑茶も血管を収縮させるので良い

・冷えに注意

この時期になるとクーラーをつけ始めるところ が多いですね

クーラーで体が冷えると、首肩こり、むくみなどが出て、頭痛の原因にもなります

冷房病対策もしっかりしてください。

・規則正しい生活

・ストレス解消、休息をとる

 

頭痛がなくても

なんとなくスッキリしないこの時期

しっかり予防をして、嫌な梅雨時期を乗り越えましょう

頭痛にお悩みの方のメニューはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP