気象病の対処法

こんにちは、くくるです!

前回、気象病についてお話しました。

その頭痛、気象病かもしれません

今回は、その対処法についてお話します。

1.しっかり睡眠をとる

早寝早起を心がけ、目覚めはカーテンを開け太陽の光を浴びましょう。

朝の目覚めの太陽の光で、交感神経が働き始め、眠気やだるさなどを吹き飛ばしてくれます。

2.適度な運動をする

ウォーキングなど、ゆっくりとリズミカルにできる運動がいいです。

外に出るのが億劫な方は、その場足ふみや踏み台昇降もおすすめです。

3.ストレスをためない

ストレスがたまると、自律神経が乱れてしまいます。

こまめにストレス発散して、なるべく溜めないようにしていきたいですね。

4.入浴をする

38~40度のお湯にゆっくり15分程がおすすめです。

ゆっくりとリラックスすることで、副交感神経の働きがよくなります。

炭酸系の入浴済もおすすめです。

対処法は決して難しいものではありませんので、ぜひ生活の中に取り入れてみてくださいね。

関連記事

  1. くくるベッド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP