こめかみは押さない

頭痛があったり、目が疲れたりした時に

こめかみがズキズキ痛むことがありますよね。

 

そんな時、こめかみを押したり、揉んだりしていませんか?

 

こめかみ部分は、骨の厚さが薄いので、打撃に対して弱いと言われています。

そのため、急所としても捉えられているのです。

格闘技では「テンプル」と呼ばれ、こめかみに打撃をもらうと

脳震盪を起こしやすく、一発KOにもなりかねませんΣ(゚д゚lll)

 

話がそれましたが、

こめかみ部分がズキズキ痛んでも、

むやみに押したり、揉んだりしないでくださいね。

 

痛みがない時でも、こめかみは押さず、

こめかみの周りの硬い骨の部分を

気持ちいい程度の強さで押してあげて下さい。

 

 

関連記事

  1. くくるベッド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP